DORA麻雀の実践記録をつづっていきます。めざせ月30万!

いままで紹介できなかった多面待ちを解説します。

三メンチャンの端にトイツ


sanmenhen
三メンチャン sanmenhen2 の端にトイツがある形。実はこの形になっているからといって待ち牌が増えるわけではない。

混乱しやすいところなので覚えておきましょう。

待ち牌はp1 p4 p7 です。

ノベタンと両面の複合

sannobe15
頭が混乱しやすいところ。ノベタンの sannobe152 と 両面のsannobe151 が瞬時に見抜けるかがポイントになります。

待ち牌は、m3 m6 m9

単騎待ち複合

tanki16
単騎待ちの複合で待ち牌は、s3 s6です。形で覚えておきたい待ちです。

三メンチャンの真ん中が暗刻

sanmen17
三メンチャンの真ん中が暗刻になっているが、結局、sanmen18 待ちのままです。

待ち牌は p1 p4 p7

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

管理人紹介


DORA麻雀の哲です。ギャンブルと酒をこよなく愛する30代男性。DORA麻雀で生活できるようになったらいいなと都合のよいことを夢見るおっさんです。

感想などあればぜひコメント欄に書きこんでください!

14年11月戦績 痛恨の-10万!

姉妹サイト

オンラインカジノ入門

gototop

最近のコメント